2010年02月06日

<掘り出しニュース>クマタカが離婚し再婚 国内初確認か(毎日新聞)

 【青森】国が建設を進める西目屋村の津軽ダム周辺で、クマタカのつがい1組がペアを解消し、それぞれ別の個体とつがいになったことが29日、明らかになった。「離婚して再婚」ともいえる行動について、津軽ダム猛禽(もうきん)類検討委員会は「これまでクマタカは一夫一妻制と考えられていた。新たなつがいづくりの確認は国内初ではないか」としているという。

【写真特集】いろいろな鳥がたくさん 毎日動物園・鳥類別館

 津軽ダム工事事務所によると、民間の委託業者やカメラマンがほぼ毎日、クマタカを観察。ペア解消前のつがいは01年に繁殖に成功したが、昨年2〜3月ごろからペア解消の兆候が見られた。昨年4月にはそれぞれ別の個体とペアになり、別れた雌は新しい相手の雄との繁殖にも成功したという。

 クマタカは環境省が出した鳥類のレッドリストで、近い将来、絶滅する危険性が高い「1B類」に位置する。津軽ダム周辺にはクマタカ7つがいとオオタカ1つがいが確認されている。【鈴木久美】

【関連ニュース】
【写真特集】かわいい動物たちの表情がたまらない 毎日動物園
【写真特集】水に生きる仲間たちを写真で 毎日水族館
【写真特集】冬でも美しい草花を 毎日植物園
【写真特集】美しい日本の海 命あふれる水の世界

露銃撃時の航跡記録なし、2漁船スイッチ切る?(読売新聞)
外国人参政権 97%が「憲法違反」(産経新聞)
JR武蔵野線新駅の名称、「吉川美南」に決定(産経新聞)
<節分>年男や年女が豆まき 福岡・櫛田神社(毎日新聞)
「通勤途中に還付申告を」 大阪国税局(産経新聞)
posted by ナカモリ シゲミ at 13:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

偽1万円札で「援交せん?」33歳会社員逮捕(スポーツ報知)

 福岡県小倉北署は31日までに、偽札を使って援助交際を持ちかけたとして、偽造通貨行使未遂の疑いで、会社員・義経信一容疑者(33)を逮捕した。同署によると「家のカラーコピーで作った」と話し、容疑を認めている。

 同署によると、義経容疑者は30日午後5時ごろ、北九州市内のコンビニで買い物中の女性(20)に「援交せん?」と声をかけた。女性は無視して店を出たが、容疑者は追いすがり「いくらやったらいい?」と、ポケットから偽物の1万円札3枚を出した。

 一見して偽物と分かる色合いに、女性は「これ、違うやん」と指摘。容疑者は「ごめん、ごめん」と偽札を引っ込め「1万円やったらすぐに払えるけん。すぐに下ろしてくるけん」と食い下がった。

 女性は偽札を差し出されたことを、アルバイト先の店長に電話報告し、店長が110番通報。容疑者は同店から100メートル離れたコンビニの前でも同じ女性に話しかけたが、警察がかけつけて御用となった。

 容疑者には、妻も子供もおり、女性と面識はなかった。容疑者の車内から、ほかに10枚の偽札が見つかった。

 【関連記事】
1万円札 を調べる

秋葉原無差別殺傷初公判 遺族「なぜ事件起こしたのか」(産経新聞)
“犯人”と呼ぶ弁護人 閉廷後、遺族に一礼する被告(産経新聞)
小沢氏続投で摩擦も=「不起訴処分」には安堵−民主(時事通信)
<火災>住宅が全焼し1人死亡 兵庫県高砂市(毎日新聞)
秋葉原事件初公判、検察側「無視した者への復讐」(読売新聞)
posted by ナカモリ シゲミ at 02:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。