2010年01月29日

小沢幹事長事務所への弾は実弾(産経新聞)

 民主党の小沢一郎幹事長の議員会館事務所に昨年12月、銃弾のようなものが送りつけられた事件で、鑑定の結果、弾はライフルに使用される実弾と判明したことが22日、警視庁麹町署への取材で分かった。同署は火薬類取締法違反容疑で捜査している。

 同署によると、封筒などから指紋やDNAは検出されていない。小沢幹事長を巡っては今月にも、民主党本部などに実弾のようなものが送付されている。

【関連記事】
民主党やテレ朝に銃弾?入り封筒 小沢幹事長絡みの文書同封
小沢幹事長宅前に火炎瓶男 公務執行妨害で現行犯逮捕
厳戒の中での小沢邸新年会 周辺道路には蛇腹式バリケードも
小沢事務所に銃弾か 封筒入りで送付
「日米関係にひび入り始めた」 鳩山外交で北の機関紙

診療報酬改定「評価項目は慎重に決定を」―日医(医療介護CBニュース)
<鳩山首相>緊急人材育成支援事業 11年度から恒久化表明(毎日新聞)
精神科慢性期治療への評価引き上げを―日精協(医療介護CBニュース)
政権に影響「全くない」=平野官房長官(時事通信)
「猫の足星雲」を詳細に観測=星の生死解明に期待−欧州天文台(時事通信)
posted by ナカモリ シゲミ at 02:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。