2010年02月04日

<住基ネット>来年度は離脱せず…名古屋市長、半年かけ検討(毎日新聞)

 名古屋市の河村たかし市長は1日の定例記者会見で、住民基本台帳ネットワーク(住基ネット)から10年度は離脱しないことを明らかにした。市長は1月19日に原口一博総務相との面談で離脱の意向を伝えた後、記者団に「新年度予算には(必要経費を)計上しない」と語ったが、この日は一転、必要経費を計上した上で外部委員会で半年間かけて有用性などを検討し、結論を出す方針を示した。

 市長は、来年度の住基ネット離脱を見送る方針に転換した理由について、「既に市民サービスに組み込まれており、十分な市民合意が必要だ」と説明した。外部委は5人程度で、住基ネットの安全性や有用性を検証する。発足時期やメンバーは検討中で、切断した場合の代替手段などについて議論する。【丸山進、岡崎大輔】

【関連ニュース】
名古屋市:住基ネット離脱に意見50件 賛成1、反対35
名古屋市:住基ネット離脱へ 河村市長、総務相に伝達
住基ネット:名古屋市が離脱へ 河村市長、総務相に伝える
住基ネット:名古屋市離脱 市に意見50件−−賛成1、反対35件
ことば:住民基本台帳ネットワークシステム

10年度の年金額は据え置き=厚労省(時事通信)
独製ベビーカーでも指挟む恐れ、カバー配布(読売新聞)
空港生活92日間、人権活動家が中国帰国へ(読売新聞)
「謝って」「悪い印象ない」=木嶋容疑者、殺人容疑再逮捕に−連続不審死(時事通信)
おとり捜査、薬物密売グループ52人摘発(読売新聞)
posted by ナカモリ シゲミ at 06:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。